2012年12月26日

現代・起亜自、ハイブリッド車販売台数10万台突破




 現代・起亜自動車のハイブリッド車(エンジンと電気モーターを組み合わせて燃料消費を減らす車)の累積販売台数が10万台を突破した。2009年にアバンテとフォルテのハイブリッド・モデルが販売を開始してから3年5カ月目のことだ。

 現代・起亜自は25日、先月末までのハイブリッド車世界販売台数が10万6450台に達したと発表した。同社のハイブリッド車販売は発売当初振るわなかったが、昨年5月に中型車のソナタとK5のハイブリッドモデルが発売されて以降、本格的に伸びた。今年1?11月は国内外で5万6203台を販売、前年同期比69%増となっている。特に、ソナタのハイブリッド・モデルは現代・起亜自のハイブリッド車全売り上げ台数の半分を超える5万5624台(国内で2万1760台、輸出3万3864台)という累積販売台数を記録した。

 ハイブリッド車売り上げトップのトヨタは今年1?10月でハイブリッド車を102万台、1997年の世界初となる商用化以来では合計460万台を販売しており、ハイブリッド車市場で真実上の独走状態に有る。

 自動車業界では「後発メーカーで有る現代・起亜自動車が独自開発のハイブリッド車を市場に定着させたということに意義が有る」と分析している。

すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ
ツイート!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0];if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src="//platform.twitter.com/widgets.js";fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document,"script","twitter-wjs");







やっぱりニュース!!


zenyopichanさん

車購入についてアドバイスお願いします。
来年の2月に第2子が産たまさかる予定なので車の買い替えを考えを巡らせています。現下MRワゴンに乗っています。新古車で購入して今年2回目の車検を受けました。
現下考えを巡らせているのは、シエンタで、中古か新車かは未決です。貯金はないのですが、100万までは何とか工面する予定です。でも、ローンとなると月々が苦しくなることを考えると一括のほうが…と思っています。
そこで、父親がイプサムの2400ccを譲ってくれるというのです。10年以上乗っていて、10万キロは走っています。
でも、今年車検を受けていて、エンジン等も替えているのでまだまだ乗れるらしいです。燃費は超悪くなります。
私たちは夫婦とも車に詳しくなく、大きな車にも乗ったことがないので悩んでいます。もちろん、イプサムにしても、練習して乗れるようになったらの話なのですが・・。
悩んでいるのは、
@イプサムにすると、年間の保険等の維持費が高くなる、この先何年乗れるかわからない。車検代も高い?
A産後1年ぐらいは、週末の出かける時ぐらいしか使用することはないが、その後は仕事に復帰する予定で、ほぼ毎日乗るのに、小回りが利かない、燃費が悪い。
Bそのため、軽自動車も残しておく方が無難か・・・。(もちろん、資金に余裕があれば2台持ちたいが・・)
Cこのことを考えると、シエンタ1台のほうがイイか・・?

と悩んでいます。
父親は3月の決算ごろに購入する予定なので、まだまだ検討の余地はあります。

なにかアドバイス等があればお願いします。
補足父親の車はただで譲ってくれます。名義はもちろん変更しますので、保険等は自分たちで払います。
上の子は2歳になったばかりで、チャイルドシートが2台になります。そうなると荷物等を積むのも一杯一杯だと思うのですが・・。
それでも、さ程不便ではないのでしょうか?
やはり、贅沢な話でしょうか?



ベストアンサーに選ばれた回答


strikefreedom113さん


読んで見ると選択肢は3つですね。
@シエンタに乗りかえる
Aイプサムに乗りかえる
BMRワゴンに乗り続ける
今の状況からすると、Bでイイような気がします。
MRワゴンも決して狭い軽自動車ではないですから、子供2人の4人ならまだ使えるでしょう。
遠出の時はちょっと疲れますが、そういう時はお父様の車をお借りになればよろしいかと。

3人目も予定しているならシエンタもイイですが、2人までの予定なら別の選択肢もありそうです。
トヨタ・ポルテ、ホンダ・フィット、スズキ・ソリオなど、2列目の広い車は予想外あります。
でもしばらくは週末のお出かけぐらいですから、実際に不便を感じたら考えればイイと思います。
イプサムの乗り換えは悪い選択肢ではないですが、今の経済状況や環境を考えると、使いにくそうです。
一番イイのは、お父様が車を買ってくれることですが・・・・

旦那さんは車が必要な環境では無いのですよね。
ならば2台持ちするのも勿体ないかと。
消費税が上がる2014年4月までまだ時刻がありますから、もう少し様子を見てもイイと思いますよ。

補足について
室内の広さ的にはなんとかなると思うんですよ。
うちも一時器同じ状況でワゴンRを使ってました。
一番困ったのは荷物室。商品購入にしても移動にしても乗らないんですね。特にオムツの買い出しやベビーカーが大変です。
もう1台は似たようなフィアット・パンダで。
結局パンダ出して、カローラスパシオを買うことになり、更に数年後3人目出産に伴い3列シトーのミニバンへ・・・・
そう考えると、イプサムに緊急避難的に乗るのもアリかと。
普通にメンテしていればより乗れますし、慣れれば大きさも気にならないと思います。
経費的には税金、保険、車検、燃費、消耗品が負担になりますが、荷物詰めない車で頑張るよりはマシかなと。
あとは貯金して、小型のミニバンを買うタイミングを探るのがイイでしょう。




【インディペンデントゲームジャパン】松山洋氏が語るサイバーコネクトツーのビジネスと未来図
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121226-00000000-isd-game




車 タイヤ
posted by みうみう at 09:24| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。